ステータス

社会人が持っていて恥ずかしくないおすすめクレジットカード4選!

「誰に見せても恥ずかしくないクレジットカードを持ちたい。」

そう思っている社会人の方は多いのではないでしょうか。

社会人である以上、所持しているクレジットカードで恥をかきたくはないですよね。

また、恥ずかしくないカードであれば周りへ自慢することもできます。

そこで今回は誰に見せても恥ずかしくないクレジットカードをいくつかご紹介していきたいと思います。

自分の持っているクレジットカードを、周りの人に見せつけてしまいましょう。

 持っていて恥ずかしく感じるクレジットカードの特徴は?

まずは持っていると恥ずかしいクレジットカードの特徴からお伝えしていきます。

所持していてもあまり自慢することができないカードは次の通りです。

 消費者金融系のクレジットカード

消費者金融系のクレジットカードは比較的審査が通りやすく、誰でも持ちやすいカードとなっています。

しかし、持っていると恥ずかしく感じてしまう方は多いようです。

その理由は消費者金融と聞くと、どうしても借金を抱えている人というイメージを持ってしまうからなのかもしれません。

また、もう1つのデメリットとしてはポイントなどのサービスが他のクレジットカードと比べて不十分というところがあります。

このような消費者金融系のクレジットカードで代表的なのが、アコムから発行されているACマスターカードです。

クレジットカードを持たなければいけない理由があり、どうしても持ちたいという方には良いかもしれません。

ですが恥ずかしくないカードを探している方であれば、他のカードを選んだ方が無難と言えるでしょう。

 一般的なステータスのクレジットカード

一般的なステータスのクレジットカードには、特定のスーパーやデパート、ショッピングセンターなどから発行されているカードが多くあります。

また、時には提携を結んでいるクレジットカードのことを指したりもします。

有名どころで言えば、楽天カードやイオンカードなどを挙げてみると分かりやすいでしょうか。

こうしたカードはゴールドカードなどのランクが高いカードと比べると、ステータスが低く見られがちです。

そして持っていれば恥ずかしいと思ってしまう理由としては、

  • カードのデザインに不満がある
  • ポイントだけが目的のケチくさい人に見られる
  • 自分の年齢に合っていない

などがあるようです。

中には年会費無料のカードやポイントをたくさん貯められるカードもあるので絶対におすすめできないというわけではありません。

カードが加盟している店舗でポイントが通常よりも多くもらえるという場合は大活躍するだろうし、ネットショッピングなど人目に付かないところであれば問題なく使うことができます。

一般カードに関しては、恥ずかしいと感じるか感じないかは個人差がありそうですね。

 社会人でも堂々と人前で出せるクレジットカード4選

では、ここからは社会人が持っていても恥ずかしくないクレジットカードを4つご紹介していきますね。

今後クレジットカードを持ったり、クレジットカードの切り替えを考えている方は参考にしていただけたら嬉しいです。

 JCB一般カード

年会費 初年度無料
1,250(税抜)
申込資格 18歳以上で安定した継続収入がある方

(高校生不可)

ETCカード あり
ポイント還元率 0.5%
付帯保険 国内/海外旅行傷害保険

ショッピング保険

JCB一般カードは国際ブランドが日本というだけあって、国内でも人気があります。

一般カードは年会費1,250(税抜)で持つことができますよ。

通常は0.5%となっているポイント還元率ですが、Amazonなどでは還元率が1.5%にアップします。

また、その他にもセブンイレブンやスターバックス、さらにはガソリンスタンドの昭和シェル石油などでボーナスポイントをプラスしてもらうことができます。

年会費も安く、知名度も高いカードなので社会人の方にもおすすめできるクレジットカードとなっています。

 三井住友VISAクラシックカード

年会費 初年度無料
1,250(税抜)

※条件を満たしている場合は無料

申込資格 18歳以上の方(高校生不可)
ETCカード あり
ポイント還元率 0.5%
付帯保険 海外旅行傷害保険

ショッピング保険

三井住友のクレジットカードを1,250円で持つことができる三井住友VISAクラシックカード。

年会費もそこまで高くないので、幅広い年齢層の方々から人気を集めています。

また、三井住友VISAクラシックカードでは年会費をかけずにたくさんのポイントを貯めることができます。

会員限定のポイントUPモールを利用すると、最大で20倍のポイントをゲットすることができますよ。

楽天市場やAmazonでは通常の2倍ポイントを付与してもらうことができます。

さらにココイコというサイトを利用すれば、通販だけでなく実際にある店舗でもポイントをお得に貯めることが可能です。

事前にエントリーしておくことで、最大18倍のポイントを手に入れることができます。

 三井住友VISAゴールドカード

年会費 初年度無料
10,000(税抜)
申込資格 30歳以上で安定した継続収入がある方
ETCカード あり
ポイント還元率 0.5%
付帯保険 国内/海外旅行傷害保険

ショッピング保険

三井住友VISAゴールとカードは、有名な三井住友から発行されているゴールドカード。

そのためクレジットカードの中でも知名度が高いです。

2年目以降になると年会費が10,000(税抜)になってしまいますが、前年のカード利用額やマイ・ペイすリボやWEB明細の登録など、条件を満たすと割引してもらうことができます。

条件をクリアすれば、最大6,000円割り引かれた状態で三井住友VISAゴールとカードを持つことができますよ。

このような割引があることから、ゴールドカードの中でも高い人気があります。

また、特典として空港ラウンジやドクターコールを利用することができます。

ドクターコールに限っては24時間体制でいつでも医師に相談をすることができるので、何かあっても落ち着いて対処することができますよ。

 MUFGカード・ゴールド

年会費 初年度無料
1,905(税抜)
申込資格 18歳以上で安定した収入がある方

(学生不可)

ETCカード あり
ポイント還元率 0.5%
付帯保険 国内/海外旅行傷害保険

ショッピング保険

MUFGカード・ゴールドは年会費1,905(税抜)というお手頃な価格で持つことができるゴールドカードです。

カードの発行元は三菱UFJフィナンシャル・グループとなっており、銀行系のカードという扱いになります。

カードはシンプルかつゴールドでかっこいいデザインとなっていますよ。

また、年会費の安さを考えてもコスパが良いです。

しかしゴールドカードながら年会費が安いから仕方ないのかもしれませんが、サービスは他のゴールドカードと比べるとあまり充実していません。

しかしゴールドカードなので、人前で恥ずかしがらずに出すことができるカードです。

 ステータスが高いカードを持つメリット

最後に、ステータスが高いカードを持つメリットについてご説明していきますね。

 利用できるサービスが増える

ステータスが高いカードを持つと、豊富なサービスを受けられるようになります。

空港ラウンジの利用が可能になったり、付帯保険にある旅行傷害保険の補償額がアップしたりとメリットがたくさんあります。

その他にもホテルやレストランなど、さまざまな施設で優待サービスを受けることができますよ。

 国内や海外で自分の地位や身分をアピールできる

ステータスが高いと、国内や海外で自分のことをアピールしやすくなります。

特に海外ではステータスカードが身分証明書のようなものに変わり、地位や身分を証明することができます。

突然の事故や病気で病院にかかる時にもステータスカードがあれば、治療費の支払いが必要になった時に証明の役割を果たしてくれます。

 周りからの安心と信頼を得ることができる

年会費が高いステータスカードは安易に持てるものではありません。

そのため持っているだけで相手に安心や信頼を与えることができますよ。

周りの人達にもきっと好印象を持ってもらえることでしょう。

まとめ

ここまで、社会人が持っていると恥ずかしいクレジットカードや、逆に社会人が持っていても恥ずかしくないクレジットカードについてご紹介してきました。

消費者金融系のカードや一般的なカードはステータスが低く見られ、恥ずかしいと思われてしまう可能性があります。

自信を持って人前で出せるカードをぜひ見つけてみてくださいね。

今回ここでご紹介した4つのカードも参考にしていただけたら幸いです。