クレジットカードは社会人になったら持つべき?社会人におすすめのクレジットカードを調査してみた!

クレジットカード

社会人になったら、クレジットカードを持つかどうかで悩まれる方も多いと思います。

クレジットカードに興味はあっても、悪い噂が耳に入ってくると、ついクレジットカードを持つ勇気が出なかったりはしていませんか?

「クレジットカードは便利そうだし自分も持ってみたいけど、クレジットカードを持って使いすぎちゃったらと思うとなんだか怖いなぁ‥。」という方もいるのではないでしょうか?

そんなクレジットカードを持とうかどうか悩んでいる社会人の方々のために、クレジットカードを持つメリットやおすすめの社会人向けクレジットカードをご紹介していきたいと思います!

クレジットカードはとても便利なカードなので、持つかどうかを迷っている方はどんなものなのか、ぜひ知っていってほしいなと思います。

社会人がクレジットカードを選ぶ時のポイント

まずは社会人がクレジットカードを持つ時の選び方について、ポイントを抑えていってみましょう。

年会費が安くコストがかからない

社会人といっても、今年の春に新社会人になったばかりの方や、社会人になってからもう何年にもなる方など、幅広い年代の方がいると思います。

特に新社会人の方だと、まだ収入があまり多くなかったり、できるだけクレジットカードを持つ際の費用や負担もかけたくないものですよね。

クレジットカードには年会費が無料のものと、年会費が有料のものとがあるので、できるだけ年会費の安いものを選び、コストがかからないようにしましょう。

ポイントの還元率が高い

クレジットカードには、商品をクレジットカード払いで購入するとポイントが付与されるというサービスがあります。

この付与されるポイントは貯めるだけでなく、ある程度貯まったらポイントで商品を購入することができちゃいますよ。

ところがポイントの還元率はどのクレジットカードも同じというわけではなく、高還元率のものもあれば、還元率が低いものもあります。

ポイントの還元率は高ければ高いほどお得にポイントを貯めることができるので、クレジットカードを選ぶ際は、ポイントの還元率の高さにも注目してみてくださいね!

付帯特典が充実している

クレジットカードの付帯特典には、以下のようなものがあります。

  • クレジットカード会社に入会をするとポイントが付与される
  • 対象の商品を購入すると、通常の倍のポイントを付与してもらえる
  • 対象のお店を利用することで、通常の価格から割引をしてもらえることがある
  • 航空ラウンジのさまざまなサービスを受けることができる

航空ラウンジのサービスについては、年会費が高いクレジットカードでないと付いていないものが多いですが、年会費が安いクレジットカードでもお得な特典がたくさんありますよ!

付帯特典で比べてみても、入会時に付与されるポイントの量だったり、ポイントが倍になる商品や、割引の対象のお店に違いがあったりするのでぜひ比較してみてください。

付帯保険充実している

クレジットカードには付帯保険が付いているものがあります。

付帯保険には以下のようなものがありますよ。

海外旅行傷害保険 Ø  ケガをしたり、病気を発症してしまった場合

Ø  誰かにケガや損害を与えてしまった場合

Ø  盗難にあったり、私物が破損してしまった場合

などの旅行中に起きたトラブルを補償してくれます。

(旅行時の費用をクレジットカード払いする必要がある利用付帯と、旅行時の費用をクレジットカード払いしなくてもいい自動付帯とがあるのでご注意ください。)

ショッピング保険 クレジットカードで購入した商品が盗難にあったり、破損してしまった場合に補償してくれます。
紛失・盗難保険 クレジットカードが紛失、または盗まれてしまった場合にクレジットカード会社が補償をしてくれる保険です。

これらの付帯保険が付いていると、万が一海外やショッピングモールなどの出かけ先で問題があっても、安心できますよ!

ショッピングで頻繁にクレジットカードを使いたい方や、旅行や仕事の出張で海外に行く機会が多いという方は、付帯保険も一緒にチェックしてみたくださいね。

社会人におすすめのクレジットカードBEST3

それではここで、ランキングに移っていきたいと思います。

どのクレジットカードを持つか悩んでいる方は、参考にしていただければ嬉しいです。

【第1位】将来性がある三井住友VISAデビュープラスカード

年会費 初年度無料、2年目以降は年に1度以上のご利用で無料

(1年間に1度も利用がなかった場合、翌年1,350円)

ETCカード あり

(初年度無料、2年目以降は前年に利用がなければ翌年540円)

入会資格 満18歳以上~25歳以下(高校生不可)
国際ブランド VISA
利用可能限度額 10~80万円(学生の場合10~30万円)
ポイント付与 1000円につき2ポイント(通常利用ポイント2倍)

1000円につき5ポイント(入会後3ヶ月までポイント5倍)

ポイント有効期限 最後にポイントを付与されてから2年間
付帯保険 ショッピング保険

カード紛失・盗難サービス

電子マネー対応 iD・WAON・PiTaPa

社会人の方に特におすすめしたいのは、三井住友VISAデビュープラスカードです。

デビュープラスカードには学生向けと新社会人向けの2種類があり、利用限度額はそれぞれで異なります。

そんなデビュープラスカードの良いところは、通常でもカードを使うと1000円につき、ポイントが2倍付与されるというところです。ポイントの還元率が高いのはお得ですよね!

そして26歳以降からは、プライムゴールドカードへ昇格できるチャンスもあります。

新社会人の方で、長くクレジットカードを持ち続けていきたいという方は、26歳以降からゴールドカードに切り替えることができる、デビュープラスカードがおすすめですよ!

【第2位】ポイントをたっぷりと貯められる楽天カード

年会費 初年度・2年後以降 無料
ETCカード あり(発行手数料無料、540円/年)
入会資格 18歳以上(高校生不可)
国際ブランド VISA・Master Card・JCB
利用可能限度額 審査によって変わる
ポイント付与 100円につき1ポイント

100円につき2ポイント~(楽天市場など利用でポイント2倍)

ポイント有効期限 最後にポイントを付与されてから1年間
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)

ネット不正あんしん制度

商品未着あんしん制度

カード紛失・盗難保険

電子マネー対応 楽天Edy

次におすすめしたいのが、楽天カードです。

楽天カードは顧客満足度が高く、長年幅広い年代の方から愛されています。

そんな楽天カードの良いところは、ポイントの還元率が高いところ。楽天カードはポイントの還元率が1%と、他の年会費が安いクレジットカードと比べても、高めのポイント還元率になっています。

さらに海外旅行傷害保険も付いているので、海外に旅行や出張などに行く際にはとても役立ちますよ!

年会費も条件などはなく、ずっと無料で持っていられるので負担もほとんどかかりません。

知名度が高くて安心できるクレジットカードを持ちたい方は、楽天カードがおすすめです。

楽天カードの作り方については下記サイトをご覧ください。

楽天カード 作り方

【第3位】20代前半の新社会人におすすめJCB CARD EXTAGE

年会費 無料
ETCカード あり(発行手数料・年会費 無料)
入会資格 18歳以上~29歳以下(高校生不可)
国際ブランド JCB
利用可能限度額 審査によって変わる
ポイント付与 1000円につき1ポイント

1000円につき5ポイント

ポイント有効期限 最後にポイントを付与されてから2年間
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)

ショッピング保険

カード紛失・盗難保険

電子マネー対応 QUICPay

3つ目におすすめしたいのは、JCB CARD EXTAGEです。

こちらは18歳以上から29歳以下限定のクレジットカードとなっていますが、ポイントの有効期限が2年と長めになっています。

クレジットカードの利用限度額も定まっていないため、年収や収入に余裕があれば、限度額を高く設定することもできちゃいますよ。

付帯保険も多いので、海外に行ったりショッピングをする時にも安心です。

よくお買い物をする方や、海外に行く機会が多いという若年層の方々には、JCB CARD EXTAGEをぜひ使ってみてほしいと思います。

社会人がクレジットカードを持つメリット

社会人がクレジットカードを持つと、どんなメリットがあるのか気になりませんか‥?

クレジットカードの使い方がよく分からないという方のために、社会人だからこそ役に立つクレジットカードの使い方を、簡単にご紹介していきますね。

上司からのお誘いや急な出費があっても心配なし

社会人になると、職場の方との付き合いが自然と増えてきたり、ちょうど必要最低限の現金しか持ち歩いていない時に誘われてしまったりなどということがあるかと思います。

でも、職場にはあまり現金をたくさん持っていきたくないという方もいるのではないでしょうか‥?

そんな時にクレジットカードを1枚持っていると、その場で現金をほとんど持ち合わせていなくてもお支払いができるので、役立ちますよ!

仕事で海外などに出張があっても安心

仕事で突然、海外に出張に行くことになってしまうことがあるかもしれません。

年齢が上がるにつれて、会社での地位が上がるとさらにその機会は増えてくる可能性もあります。

ですがクレジットカードには海外旅行傷害保険が付いているものがあるので、そのカードを1枚持っていれば、予想外の海外出張などがあっても安心して海外で過ごすことができますよ。

公共料金の支払いでポイントを貯められる

社会人になると、職場の近くに住むために実家を出て1人暮らしを始める、という人も多いのではないでしょうか?

1人暮らしをすると電気代やガス代、水道代などの公共料金でたくさんの出費が発生しますよね。

普通だったら定期的に口座から引き落とされるようにする方も多いのではないかと思います。

ですが、これらの公共料金をクレジットカード払いにすると、支払いと同時にポイントを貯めることができちゃうんです!

ただ支払いをするだけではなく、ポイントを貯めながら支払いができるなんて、なんだかお得に感じませんか‥?

公共料金はクレジットカード払いにすると、お得にポイントが貯められますよ。

大きな買い物をしやすくなる

クレジットカードを持っていたら、大きい買い物をする時でもお財布の中がかさばりにくくなります。

それだけでなく、現金をたくさん持ち歩く時の心配や不安も軽減できます。

クレジットカードが1枚あればわざわざATMなどに行ってお金を引き落とす必要もないので、ラクラク大きな買い物ができてしまいますよ。

社会人になったら大きい買い物をする機会もどんどん増えてくると思うので、クレジットカードを1枚持っておいても損はないと思います。

家計簿を付けるのが楽になる

クレジットカードを使うと、利用額やお店の名前などが細かく記された利用明細が得られます。

通常だと家計簿を付けるには、現金を使った分だけその都度ノートなどに記入をしたりしなければなりませんよね。

それに、「そういえばこの前買った時のデータを記入していなかった!」などということも度々あるのではないでしょうか‥?

クレジットカードの利用明細だったら、使った分だけ詳細まで細かく記載してくれるので、家計簿を付けるのが楽になりますよ。

主婦の方や実家を出て自立をしている方など、家計簿を付けている方におすすめです。

また、クレジットカードに対応している家計簿アプリもあるので、そちらと一緒に使うとさらにラクチンに家計簿を付けることができてしまいます。

まとめ

クレジットカードを社会人が持つからこそのメリットもたくさんあるようですね!

クレジットカードは、使いすぎないように気を付けさえすれば、とても便利なカードです。

社会人になってクレジットカードを持つかどうか悩んでいる方は、ランキングでご紹介したクレジットカードも含め、ぜひご検討してみてくださいね。

年会費が安くてもポイントや付帯保険などのお得がいっぱいのクレジットカードはたくさんありますので、まずは1枚、持ってみてください。